夏の終わりのお手入れ

厳しい夏を越えて、身体も夏バテ状態だけど、お肌もかなりダメージを抱えています。
肌は夏を越えると老化する・・・という定説があるくらいですから、夏のダメージをそのままにしておかないで早めのリセットが肝心です。

 

どうして、夏に老化が進み易いのか

一番の理由は紫外線A波です。5〜9月は1年中で最も紫外線A波が強い時期です。
紫外線A波は表皮にダメージを与えて分厚くし、真皮の奥まで届いてシミやたるみの原因を作ります。一生懸命UVケアをし、日傘や防止で対抗してもしきれない部分もありますよね。

 

また、どうしても冷房のきいた部屋に閉じこもりがちになるので、乾燥は避けられません。食欲が落ち栄養不足や夏の睡眠不足も原因の一つだと考えられます。

 

夏の終わりのお手入れ法

8月の終わりから9月にかけての2週間程、集中美容をしてみませんか?

毎日マッサージをして血行を良くする。
角質を柔らかくするために週に2回クレイパックをする。
美白パックを週に2回する。
化粧水や美容液をたっぷり含ませたシードパックを週に2回する。

 

そう、2週間の間ほとんど毎日パックとマッサージをするんです。
そうすると、本当に肌がイキイキとしてきて、夏の疲れを秋に持ち越さずに済みます。お肌の老化をここでちゃんとリセットしてしまいましょう!