アーモンド

少し前に、NHKのあさいちでアーモンドのアンチエイジング効果についてやっていましたね。ご覧になった方も多かったと思います。

 

実は私も2年程前からアーモンドを良く食べています。きっかけは、2006年のミスユニバースで2位になった知花くららさんの指導をした方の本にアーモンドは女性を美しくするって載ってたからなんです。モデル達はバッグにいつもアーモンドをしのばせていると。

 

あさいちでは食後に5〜7粒(1粒約1g)、一日に25g摂ると5ヶ月後には肌年齢が5〜10歳若返ると言ってましたね。食後に食べる意味は、通常の食事にふくまれる老化を促進してしまうと言われるAGEを抑える働きがあるかららしいです。

 

NHKの放送の翌日、スーパーの棚からアーモンドが一斉に消えていたのには、いつものことながら驚きでした(笑)

 

アーモンドの効果
抗酸化作用での老化防止、若返り効果
鉄分補給による貧血の予防
善玉コレステロールを増やし、血液がサラサラになる
食物繊維が豊富なので便秘に効果

 

 

AGEとは体内の糖がタンパク質と結びつくこと(糖化)によってできる老化物質の事です。
AGEは、皮膚の「しわ」や「たるみ」の原因になるなど、体の老化と大きく関係しています。アーモンドには、糖化を抑える働きがあり、その結果、体の中のAGE値が減るということです。