コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10は、私たちの身体のあらゆる細胞に存在し、生きる為に欠かせない働きをしてくれている補酵素です。

 

1957年にクレーン博士によって発見されたコエンザイムQ10ですが、元々私たちの身体の中で合成されている物質です。足りなければ生死に関わる程重要な物質なんです

 

コエンザイムQ10の働き

 

コエンザイムQ10の主な働きは次の2つです。

 

@食事で摂った糖や脂肪、たんぱく質などを生きる為のエネルギーに変える。
A活性酸素による酸化から細胞を強力に守り、老化を防ぐ。

 

金属が酸化によって錆びるように、私達の身体の細胞も酸化することで老化を引き起こします。細胞の酸化の原因を作っているのが活性酸素なんです。

 

活性酸素はウィルスや細菌を攻撃するなど良い面もあるのですが、増えすぎてしまうと正常な細胞やDNAに対しても攻撃してしまいます。それによって老化を引き起こしたりガンやその他生活習慣病の原因にもなってしまいます。

 

抗酸化物質として最も有名なのがビタミンEですが、このビタミンEもコエンザイムQ10無しでは抗酸化力を発揮できなくなってしまいます。

 

コエンザイムQ10は抗酸化物質の中では主役的な存在で、老化を抑制する為には最も重要な物質だと言えます。

 

 

コエンザイムQ10は加齢と共に不足する

 

私達の身体の細胞のコエンザイムQ10の濃度は、20代をピークにだんだん減少していってしまいます。
最も重要な臓器である心臓に存在するコエンザイムQ10の濃度は、20代に比較すると40代で30%、80代では50%以上失われてしまうと言われています。

 

コエンザイムQ10が不足するとどんな臓器も機能が低下してしまい、様々な疾病を引き起こすことが考えられます。

 

 

コエンザイムQ10の補給は食事では難しい

 

私達の身体の細胞のコエンザイムQ10の濃度は、20代をピークにだんだん減少していってしまいます。
最も重要な臓器である心臓に存在するコエンザイムQ10の濃度は、20代に比較すると40代で30%、80代では50%以上失われてしまうと言われています。

 

コエンザイムQ10が不足するとどんな臓器も機能が低下してしまい、様々な疾病を引き起こすことが考えられます。


コエンザイムQ10の効果

こんなに大事なコエンザイムQ10ですが、具体的な効果はどのようなものなのか調べてみました。

 

 

アンチエイジング効果

コエンザイムQ10は強力な抗酸化物質なので、私達の身体の細胞の酸化を防ぐことによってアンチエイジング効果が期待されます。
コエンザイムQ10が活性酸素を取り除いてくれるので、高血圧による脳梗塞や心筋梗塞からも守られます。

 

 

肥満の改善

コエンザイムQ10の効果によって代謝速度が上がりダイエット効果がある事が明らかになっています。
食べても太らない体質の人は、血液中に高レベルのコエンザイムQ10を含んでいるという研究結果もあります。

 

 

美肌効果

コエンザイムQ10は、紫外線に当ることによって生まれる活性酸素のダメージから肌を守り、新陳代謝を促して肌の衰えを改善します。
コエンザイムQ10が含まれたクリームなどでもシワなどの改善効果が認められています。

 

 

心臓病の改善

元々コエンザイムQ10は心臓病の治療薬でした。サプリメントでコエンザイムQ10を摂ることによって、うっ血性心不全に大変効果が期待できるとのことです。
不整脈や低血圧によるめまいや頭痛・むくみ・肩こり・手足の冷えなどにも効果が期待できます。

 

 

コエンザイムQ10関連ページ

セサミン
どなたでも自宅で簡単にできるアンチエイジング法をご紹介しています
リコピン
どなたでも自宅で簡単にできるアンチエイジング法をご紹介しています